Contents 

 TOPページへ  |

(1)児童養護施設訪問  |

(2)Xmasトイラン・パレード  |

●(3)お仕事ってなぁ〜に? |

◆   

 What's new(更新情報) |

 児童虐待の現状  |

 ハーレーサンタCLUBとは |

 写真&動画  |

 当CLUBの主張  |

 ボランティア募集  |

 報道各社さまへ  |

 Link  |






最終更新日2010/01/03
■第1回【お仕事ってなぁ〜に?】施設児童の就職支援イベントの開催。



第1回【お仕事ってなぁ〜に?】施設児童の就職支援イベント
〜近い将来のために就活への第一歩、プロの技を体験しよう〜


主催:ハーレーサンタCLUB(TOKYO)
「プロの技」運営事務局
後援:新宿区教育委員会




イベント概要

様々な職業の方に来ていただいてその仕事の楽しさ、辛さ、大切さを体験し
体験した子供自身がホメてもらうイベントです。小学校の
校庭を借りて100人ほどの被虐待児(小学生低学年)を対象に行われます。


■開催日時:2011年01月23日(日)午前10時〜午後3時
■会場:新宿区大久保3-1-1「西戸山中学校校庭」(2011年3月統廃合のため建物は閉校予定)
西戸山中学校ホームページ
http://academic1.plala.or.jp/wtoyamaj/



■開催概要

児童養護施設の小学3年生までを対象に行うイベントです。
小学校低学年なのになんで就職支援?って思われる方も多いと思います。
施設の子供は18歳になると施設から出され就職いたします。
進学はほとんどありません。

施設の子供は施設を18歳で卒園する際生活支援の名目で支度金200万円を
日本財団(日本船舶振興会)や新聞社などの基金からいただきます。
平たく言えば虎の子の200万円です。
ある意味、国はこの200万円で「未成年者の保護義務」から解き放たれます。

頼れる人はいません。

この200万円でアパートを探し契約しその後の生活費に充てると大学や専門に
進学しようと言う考えは生まれるはずもありません。


また、大人との接点が余り無かった子供は父の背中から学ぶ職業という
ものを感じ取る機会がありませんでした。

このような子供が自分の「職業の適正」も知らず就職して長続きするでしょうか?
離職し転職を繰り返すたびに回りの支援者も少なくなって行きます。
生活が荒(すさ)んで行くのは自然かもしれません。

お金も無い、仕事のスキルもない、中には就職試験に落ち続ける子もいる事でしょう。
悪い大人にダマされやすい環境です。女の子は身を持ち崩すかもしれません。
たどり着いたら闇金に手を出し借金地獄、自己嫌悪、孤独、鬱、リスカ、自殺・・・守る大人が
もう回りにはいません。


こんな環境に陥りやすい子供たちを私たち大人は助けるべきではないですか?

私事ですが私には普通に両親がいて進学もさせて頂き二十歳前後は
アルバイト、サークル、恋愛、コンパ、沢山の楽しいそして辛い想いで出を作る事が出来ました。
この国では青年が大人に成るために普通に通る道だと思います。

施設卒園の子は日本では当たり前の青春時代を送ることさえも許されないのでしょうか?

同じ日本に生まれ幼少期に虐待を受け施設に保護され就職で苦労し、結婚の際また苦労する。

この現実を知る大人は少ないと思います。

知った所でほとんどの大人たちは何もできません。対岸の火事を見守るばかりです。

だから私たちは企画しました。
第1回「お仕事ってなぁ〜に?」就職支援イベントの開催
子供たちが心から笑い、ホメてもらい職業を何となく学ぶ、そんな一日です。

あなたが会社で学んだ事、専業主婦の方は主婦として学んだ事、その沢山の経験を子供たちに
遊びの中から学ぶ機会を与えませんか?

●大工さんはカンナ削りの匠の技を披露し竹トンボや竹馬を一緒に作りホメてあげる。
●パテシエは一緒にケーキを作りホメてあげる。
●ネイルアーチストは一緒に絵を描きホメてあげる。
●プロ野球選手からもホメてもらい、●サッカー選手からもホメてもらう。
そうそう、でんじろう先生にも来てもらい科学実験を通してホメてもらいたいですね。


※被虐待児は大人から怒られてばかりだったのでそんな大人ばかりではないよ、と刷り込ませる機会でもあります。
子供の記憶は大人に成るにしたがって
幼児期の記憶は薄れてゆきます。そして3歳以前の記憶は無くなります。

こんなイベントの開催を夢見て活動しております。

私たちハーレーサンタCLUBだけの力では限界がすぐそこにあります。

どうか皆さんのお力を貸してください。


イベント当日子供たちは
沢山の人たちとカメラ写真を撮ってお土産としてウチに持って帰ってもらいます。
子供たちはその写真を部屋に貼って楽しかった事を「お仕事の意味」
とまぜこぜにして何度も思い出してくれます。

   ♥

※当日各メディアにお声を掛ける予定です。子供たちが特定出来る映像は映しませんが、
その分ボランティア参加者の映像がNEWS等に使われると思います。
ご自分の姿がTVや新聞・雑誌等に出ることが不可の方は参加をご遠慮ください。
またブログやYouTubeでずっと残る可能性もあります。
メディアを使い沢山の方にこの現実を知ってもらいたいと思っております。


   ♥

現実活動資金がありません。ボランティアの方には申し訳ありま
せんがご自分の昼食代、交通費(通称/アゴ足)は自腹でお願いいたします。
もっと言えば来てくれる児童の昼食代と交通費も1人分出してもらえませんか?約千円位。
もちろんスポンサーが付けば私たちの金銭的な負担は軽減されます。
ただ昨今の不況のせいか、どのNPO団体も現金援助が得られ
ない状況になっております。ご理解ください。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━☆
┏┓
┗♥ ハーレーサンタCLUB
http://toyrun.jp/
E-mail:info☆toyrun.jp ←左記☆を@に変えてお送りください。
運営事務局 住所:〒169-0075
新宿区高田馬場 1-21-10 豊電ビル 804
Tel:03-5292-9229 /Fax:03-5292-9228
☆━━━━━━━━━━━━━━━━☆



いくつか「詳細お願いします」とメッセをいただきましたので
ココに現状分っている範囲でお書きします。 2010/11/11現在

(1)会場の件。
新宿区立「西戸山中学校校庭」新宿区大久保3-1-1
に決定いたしました。
新宿区教育委員会の「後援」の許可も取れました

(2)子供1人に対して大人のボランティア1人が付くと基本考えております。
(その日一日マンツーマンです。)
ハーレーサンタCLUBのSTAFFジャンバー
朝9時頃施設に子供を迎えに行きます。10時までに会場に連れて来てもらいます。
食事やおやつ、トイレなどもいつも付き添って頂きたいと思います。
3時を過ぎる頃子供をまた施設に送り届けてください。
届け終わって各班のリーダーに報告を入れて終了です。そのあとは自由解散です。
※まとまって打ち上げをされる方はご自由に。

(3)現在、株式会社 日本一 さまが援助を申し入れてくださっております。
http://www.nihonichi.jp/
当日は4tロング・トラックで焼き鳥、唐揚げやポテトフライなどを
人数分作って下さるとおっしゃってもらっています。それなりに時間がかかります。
子供たちの食事の時間をどうするか? 時間差にするか思案中です。
株式会社 日本一
(4)マスコミは沢山呼ぶ予定です。メディアに映ってはNGの方は応募しないでください。

(5)有名人も来るかも知れません。

(6)お偉いさんがくるかも。 施設関係者、児童福祉の関係者、オレンジリボンの関係者、教育委員会、
議員先生などお偉いさんが多々来るかも知れません。なんせ、日本初のことをやろうとしておりますので。

(7)昼食やおやつ、デザートなどは料理学校の生徒たちに頼みたい。
昼食はとある料理学校の生徒たちを沢山借りてもちろん
調理器具や食器や食材まで全部まとめて一日中借り、料理やおやつ、デザートなど作って頂こうと思っております。
服部調理学校、辻調理師学校、東京製菓学校などのどこかにお声をかけようと思っております。
が、しかし! 会場では調理禁止、食事禁止が原則としてあり思案中。

(8)大道芸人を呼ぶ? 東京都が免許を出している大道芸人さん何組かは呼べそうです。

(9)鉄腕アトムの着ぐるみ(公式本物)を呼んでください と議員先生にお頼みしております。
設定では新宿区高田馬場在住。戸塚第三小学校在学中と言う設定です。写真2。
鉄腕アトム入学式




■連絡先ほか

ハーレーサンタCLUB(東京)
http://toyrun.jp/
E-mail:info@toyrun.jp (←アドはソース上HTMLエンティティ化しております)
運営事務局 住所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場 1-21-10 豊電ビル 804
Tel:03-5292-9229 /Fax:03-5292-9228

■STAFF
代表:峰 たかし E-mail:mine@toyrun.jp
副代表:秋元文夫、松浦、嘉新
会計責任者:秋元文夫
広報:今井、関谷
運営事務局:藤咲、藤咲、松井
ロードキャプテン:守屋、藤野、ロキ、今野、新井、内田、松田、佐藤、中江、栗、
ドクター:林医師


スタッフを常時募集しております。
こちらもお気軽にご連絡を頂ければと思います。



トップページへ戻る