Contents 

 TOPページへ  |

(1)児童養護施設訪問  |

(2)Xmasトイラン・パレード  |

●(3)お仕事ってなぁ〜に? |

◆   

 What's new(更新情報) |

 児童虐待の現状  |

 ハーレーサンタCLUBとは |

 写真&動画  |

 当CLUBの主張  |

 ボランティア募集  |

 報道各社さまへ  |

 Link  |






最終更新日2010/01/08


第1回【お仕事ってなぁ〜に?】施設児童の就職支援イベント
〜近い将来のために就活への第一歩、プロの技を体験しよう〜


主催:ハーレーサンタCLUB(TOKYO)
「プロの技」運営事務局
後援:新宿区教育委員会




■児童養護施設にお勤め関係各位さま、
 何かの職業のプロとして参加してくださる方、
 ボランティアで参加されます方、皆々さまへ


今回この手の児童を対象とした就活イベントは国内初の試みです。事故や心の行き違いを事前に解消するため、
来てくださる方と主催側が同じ気持ちの上に開催されますように以下、超・長文ですがお読みになってください。



児童養護施設にお勤めの先生方にお願いがあります。
この度、今月の1月23日(日)に開催しますイベントにお子さん(小3ぐらいまで)を沢山送り出していただけませんか?
そう、遠足とか野外の体験学習教室とかに送り出す感じです。
ボランティアが子供1人に対して1人が担当する条件でお迎えに行き、お届けもいたします。
100人ほどを対象に、「お仕事ってなぁ〜に?」と言うイベントにぜひ参加していただけませんか。

私はハーレーサンタCLUB代表の峰 たかしと申します。
私たちの会は全員がハーレーに乗り毎年11月・12月になるとサンタの衣装を着て児童養護施設にオモチャ
やお菓子を届け、子供たちと一緒に遊ぶと言う活動を10年以上続けているボランティア団体です。


そこで知った様々なことは世間一般には知られていない事が多々あります。
その中の一つに、施設卒園者の離職率というものがあります。 今回のイベントはそれを出来るだけ回避させるための
ものです。 日本初の試みなので沢山の方に注目されたいイベントです。 是非ともご協力のほど、よろしくお願い
いたします。

ーーーーーーーーー
■開催名称 :第1回「お仕事ってなぁ〜に?」
■対象年齢 : 小学校3年生位までの児童
■募集人数 : 100名
■日時 : 2011年1月23日(日)午前10時〜午後3時までの約5時間。
■会場 : 新宿区立「西戸山中学校校庭」新宿区大久保3-1-1(今年3月で統廃合により閉校する学校です)
 ※雨天でも体育館で開催いたします。
■後援 : 新宿区教育委員会
■主催 : ハーレーサンタCLUB(東京)
ーーーーーーーーー


■来てくださる職業の方たち

●大工さん
カンナ削り体験や竹トンボ、竹馬を一緒に作りホメてもらいます。

●服部調理師学校の生徒さん20人(交渉中)と料理の先生お一人。
一緒にカレーライスとスープとサラダを作り、当日の来場者全員に振る舞います。 包丁や食材に触れた事も無い子供
たちが沢山いらっしゃると思います。 料理とは 何か? 作る喜びと食べる喜びをホメてもらいながら一緒に学びます。

●警察官、消防士(パトカー、消防車の来場も交渉中)
正義感あふれる子供たちには憧れの職業かも。 交通安全や犯罪に巻き込まれない強い心の持ち方、また消防士さん
には火の安全 な消し方、逃げ方、地震への対処の仕方など、ポンプを扱ったりして体験しホメてもらいます。

●その他、人形劇、輪投げ、縄跳び、楽器(リコーダー)など大人と触れ合ってホメてもらいます。


 ◆  ◆  ◆


■イベントの趣旨

様々な職業の方に来ていただいてその仕事の楽しさ、辛さ、大切さを体験し体験した子供自身がホメてもらう
イベントです。 中学校の校庭を借りて100人ほどの児童養護施設の子供たち(小3ぐらいまで)を対象に行われます。

    ◆

小学校低学年なのになんで就職支援?って思われる方も多いと思います。 施設の子供は18歳になると施設から
出され就職いたします。 進学はほとんどありません。

施設の子供は施設を18歳で卒園する際生活支援の名目で支度金200万円を日本財団(日本船舶振興会)や新聞社
などの基金からいただきます。 平たく言えば虎の子の200万円です。 ある意味、国はこの200万円で「未成年者の
保護義務」から解き放たれます。

頼れる人はいません。

この200万円でアパートを探し契約しその後の生活費に充てると大学や専門に進学しようと言う考えは生まれる
はずもありません。

また、大人との接点が余り無かった子供は父の背中から学ぶ職業というものを感じ取る機会がありませんでした。

このような子供が自分の「職業の適正」も知らず就職して長続きするでしょうか? 離職し転職を繰り返すたびに
回りの支援者も少なくなって行きます。生活が荒(すさ)んで行くのは自然かもしれません。

お金も無い、仕事のスキルもない、中には就職試験に落ち続ける子もいる事でしょう。 悪い大人にダマされやすい
環境です。 女の子は身を持ち崩すかもしれません。 たどり着いたら闇金に手を出し借金地獄、自己嫌悪、孤独、
鬱、リスカ、自殺・・・守る大人がもう回りにはいません。

こんな環境に陥りやすい子供たちを私たち大人は助けるべきではないですか?

私事ですが私には普通に両親がいて進学もさせて頂き二十歳前後はアルバイト、サークル、恋愛、コンパ、
沢山の楽しいそして辛い想いで出を作る事が出来ました。 この国では青年が大人に成るために普通に通る道だと思います。

施設卒園の子は日本では当たり前の青春時代を送ることさえも許されないのでしょうか?


同じ日本に生まれ幼少期に虐待を受け施設に保護され就職で苦労し、結婚の際また苦労する。

この現実を知る大人は少ないと思います。

知った所でほとんどの大人たちは何もできません。対岸の火事を見守るばかりです。

だから私たちは企画しました。

■第1回「お仕事ってなぁ〜に?」就職支援イベントの開催

子供たちが心から笑い、ホメてもらい職業を何となく学ぶ、そんな一日です。
あなたが会社で学んだ事、専業主婦の方は主婦として学んだ事、その沢山の経験を子供たちに遊びの中から学ぶ機会を
与えませんか?

●大工さんはカンナ削りの匠の技を披露し竹トンボや竹馬を一緒に作りホメてあげる。
●パテシエは一緒にケーキを作りホメてあげる。
●ネイルアーチストは一緒に絵を描きホメてあげる。
●プロ野球選手からもホメてもらい、●サッカー選手からもホメてもらう。
そうそう、でんじろう先生にも来てもらい科学実験を通してホメてもらいたいですね。


※被虐待児は大人から怒られてばかりだったのでそんな大人ばかりではないよ、と刷り込ませる機会でもあります。
子供の記憶は大人に成るにしたがって幼児期の記憶は薄れてゆきます。そして3歳以前の記憶は無くなります。

こんなイベントの開催を夢見てこの1年間活動してきました。私たちハーレーサンタCLUBだけの力では限界がすぐそこにあります。
どうか皆さんのお力を貸してください。



イベント当日子供たちは、沢山の人たちと写真を撮ってお土産としてウチに持って帰ってもらいます。
子供たちはその写真を部屋に貼って楽しかった事を「お仕事の意味」とまぜこぜにして何度も思い出してくれます。

◆  ◆

※当日各メディアにお声を掛ける予定です。子供たちが特定出来る映像は映しませんが、その分ボランティア参加者の
映像がNEWS等に使われると思います。ご自分の姿がTVや新聞・雑誌等に出ることが不可の方は参加をご遠慮ください。
またブログやYouTubeでずっと残る可能性もあります。メディアを使い沢山の方にこの現実を知ってもらいたいと
思っております。

◆  ◆

現実活動資金がありません。ボランティアの方には申し訳ありませんがご自分の昼食代、交通費(通称/アゴ足代)は
自腹でお願いいたします。もっと言えば、来てくれる児童の昼食代と交通費も1人分出してもらえませんか? お一人様千円位です。
もちろんスポンサーが付けば私たちの金銭的な負担は軽減されます。 ただ昨今の不況のせいか、どのNPO団体も
現金援助が得られない状況になっております。ご理解ください。



こ参加希望の子供たちのご応募はーーーー
※参加人数と性別、年齢をお知らせください。
社会福祉法人 東京都社会福祉協議会 東京善意銀行 様宛
http://www.tcsw.tvac.or.jp/zengin/index.html
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1−8−11 東京YWCA会館3階
TEL:03-5283-6890/FAX:03-5283-6997 メール:zen-i@tcsw.tvac.or.jp
※子供たちの人数確認を行っていただいております。


このイベントの趣旨に賛同していただき大変協力して頂いた個人、もしくは企業・団体の方々です。
■推薦人 : 前衆議院議員 坂井学さん
■推薦人 : シンガー 中西圭三さん
■推薦人 : 格闘家 ニコラスペタスさん
■推薦人 : 都議会議員 早坂よしひろ さん
■推薦人 : 都議会議員 猪爪まさみ さん
■推薦人 : 都議会議員 原田 大 さん
■推薦人 : 新宿区議会議員 佐原たけし さん
■協賛 : 株式会社 日本一
■協賛 : 株式会社 JPストローカー
■後援 : NPO法人オレンジリボン児童虐待防止全国ネットワーク
■後援 : 社会福祉法人 東京都社会福祉協議会 東京善意銀行
■後援 : 新宿区教育委員会
■公認 : 警視庁/東京都公安委員会
■協力 : トライクジャパン茨城、西東京チャプター、新宿チャプター、
     オールジャパントライクオーナーズクラブ、トライクジャパン東海


主催は私たちハーレーサンタCLUBです。
ボランティアや寄付金等、お問い合わせはお気軽に。

オレンジリボン児童虐待防止運動
ハーレーサンタCLUB
http://toyrun.jp/
運営事務局 住所:〒169-0075 新宿区高田馬場 1-21-10 豊電ビル 804
Tel:03-5292-9229 /Fax:03-5292-9228

代表 峰 たかし
携帯:090-2333-2253
E-mail:mine@toyrun.jp
【重要】当会は名称の一部にサンタを名乗っておりますが特定の宗教や政治団体とは全く関わりを持ちません。



ーーーーーー
■ボランティアで手伝ってくださる方へ
都内近郊の児童養護施設から約100人の子供たちが来てくださる事を想定して
80〜100人のボランティアを募集します。

対象年齢が小3位までの児童なので、どんな動きに成るのか想像がつきません。
急に走り出したり。
慣れない土地でのイベントと言う事も有ります。
最悪、加害者の実親が我が子を取り返しに来るかも知れません。
一日中、この子供たちにマンツーマンでそばに居てほしいのです。

具体的には、朝9時頃までに施設にお伺いし、児童を一人づつ預かり
電車に乗って会場の西戸山中学校に来て頂き、様々な体験をして一緒にして
昼食を一緒に取って、午後3時、イベントが終了したあと
その児童が住む施設に送り届けて頂きたいのです。

別れ際、児童は泣く事もあるかも知れませんが現実とご自分の立場の違いを
ご理解出来る方に限りこのボランティアをお願いしたいと思います。

送り届けた後、私たちハーレーサンタCLUBの個々の担当者に携帯で
「送り届けけた旨」ご報告をお願い致します。

以上で任務完了です。

その後、打ち上げ(反省会を兼ねた親睦会)を新宿で開催いたしますが、ご参加はご自由です。
ご参加者は全員「割り勘」制です。


ーーーーーー
児童養護施設にお勤めなど関係各位さまへ

当日までに
●都知事
●少子化大臣
●厚労大臣
●都内の福祉関係のお偉いさん
●お世話になった議員さん
●マスコミの方

などの方に来校を打診いたします。

当ハーレーサンタCLUBには政治的なメッセージがあります。

■当CLUBが提案したい議案。

●子供SOSの電話番号の創設。
 昨年厚労省が創設した児童虐待通報専用電話0570−064−000は
 長くて覚えられません。また調べても中々検索に引っかかりません。
 ┗私たちは市外局番無しの
 「505(SOSと読む)」 を推奨いたします。
  子供でも覚えられる3桁数字。また大人にはSOSと覚えてもらえます。命が消えかかっています。幼い人格が壊れようとしています。
  全国の身近な児童相談所で24時間サポート出来る体制を整えます。
※被虐待幼児は自分でSOSのサインを出せません。ましてや自分から児童相談所に電話してくる幼児など居るはずもありません。
 そんな子供が30万人この国には居ます。国民全員が覚えられるカンタンな番号で助けられる命や運命を救いたいと思います。

●親の再教育機関。
 ┗虐待で罪を犯した親の更生を計る機関の創設。
  親だって寂しいし、不安だしそんな親をちゃんと教育して世間に戻す病院学園みたいな所。

●国の予算や自治体の予算の増額
 ┗施設退園(卒業)者は進学、就職どちらの道も一般の方よりはるかに困難です。 せめて進学したい子供には普通に進学できるよう
  各才能を守れるよう 無利息の援助などの独り立ち出来るまで国が親代わりになり面倒をみれる制度。
 ┗施設で働いている方の給料アップ。
  年収が300万円以上にならない業界では結婚は困難です。折角習得した知識や経験を30歳手前で離職し他業種に
  行かねば成らぬ人材流失の現状は国としてもったいない。

●子供たちの育成のための基金の創設
 ┗宝くじ・ロト6みたいなものを作って施設の子供に優先的に使われる法案を通す。
 ┗公営ギャンブル(競馬、競輪、競艇、オートレース)の
  売上げの1〜2%を施設の子たちの基金にする法案を作る。

●児童養護施設卒園者が利用出来る低金利の基金の創設
 ┗転職を繰り返したり、離職中お金に困ったりしますよね。また結婚、出産、家を建てるなどまとまったお金が
  必要なときが必ずあります。 卒園者は家族が居ないので保証人が得にくい場合が多々あると思います。
  闇金に手を出さないためにも40歳位まで低金利で借りれる基金の創設が望まれます。


以上の事もこの機会に訴えたいと思います。是非ご協力を。


長文にて大変失礼致しました。

ハーレーサンタCLUB
代表 峰 たかし
E-mail:mine@toyrun.jp
運営事務局 住所:〒169-0075
新宿区高田馬場 1-21-10 豊電ビル 804
Tel:03-5292-9229 /Fax:03-5292-9228



●ボランティアに申し込む、申し込みたい → E-mail:info@toyrun.jp
●募金をしてもいいかな?って思い始めた。くりっく♥



■連絡先ほか

ハーレーサンタCLUB(東京)
http://toyrun.jp/
E-mail:info@toyrun.jp (←アドはソース上HTMLエンティティ化しております)
運営事務局 住所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場 1-21-10 豊電ビル 804
Tel:03-5292-9229 /Fax:03-5292-9228

■STAFF
代表:峰 たかし E-mail:mine@toyrun.jp
副代表:秋元文夫、松浦、嘉新
会計責任者:秋元文夫
広報:今井、関谷
運営事務局:藤咲、藤咲、松井
ロードキャプテン:守屋、藤野、ロキ、今野、新井、内田、松田、佐藤、中江、栗、
ドクター:林医師


スタッフを常時募集しております。
こちらもお気軽にご連絡を頂ければと思います。



トップページへ戻る